第7回スペシャル第1弾!
“いまいるところ”をこころで知る映画会

これまでさまざまなテーマで開催してきました、八王子古本まつり。
7回目を迎える今回、八王子古本まつりは「いまいるところ」を体感することを目的に、
我らが愛する「本」とともに、「映画」を取り上げて企画を考えてきました!

八王子古本まつり第7回のスペシャル企画第1弾、それは「映画上映会」です。
わたしたちがいまいるところを心から感じ取れるドキュメンタリー映画と、
映画監督および出演者をお招きしてのトークイベントを開催します。


◉ 第1回2012年10月7日(日)
12:00〜14:00 映画上映 14:00〜16:00 トーク

上映映画: 『相馬看花』
トークゲスト: 松林 要樹(本作映画監督)



◉ 第2回2012年10月8日(月/祝)
11:30〜13:30 映画上映 14:00〜16:00 トーク

上映映画: 『friends after 3.11』
トークゲスト: 藤波 心(タレント)



- 詳 細 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


[会場]
papaBeat(パパビート)
東京都八王子市三崎町2-7 2F

[料金]
1,500
※映画鑑賞のみの場合は無料

[予約方法]
参加回・氏名・連絡先・参加人数を以下連絡先までお寄せください。
 gensen31[at]dance.ocn.ne.jp(@マークに変換)
 0426-68-9119




◉ 映画紹介
『相馬看花』
東京電力福島第一原子力発電所から20キロ圏内にある
南相馬市原町区江井地区。2011年4月3日、津波と放
射能汚染と強制退去で様変わりしたこの地域へ、松林
要樹は救援物資を携えて向かった。市議会議員・田中
京子さんとの偶然の出逢いから、松林の取材生活が始
まる。ときに避難所で寝泊まりしながら、被災の後に
流れる特異な時間を現地の人々と共に生き、その表情
と肉声を間近から捉える。
山形国際ドキュメンタリー映画祭2011で本作が上映
されると、会場は笑いと涙につつまれた。逆境に立ち
向かう者同士が交わすユーモア。いつの世もかわらぬ
男女の機微。土地を、自由を奪われた人々の背景で咲
き誇る桜の花。いくつもの美しい映画的な瞬間を湛え
ながら『相馬看花』は、原発事故によって奪われた土
地の記憶へと迫っていく。(公式Webより抜粋)

『friends after 3.11』
東日本大震災が引き起こしたもうひとつの悲劇、福島第
一原発事故。本作は、宮城県仙台市出身の岩井俊二監督
が、震災以降に出会った人々、そして久しぶりに再会し
た友人と語る「日本の未来」を綴ったドキュメンタリー。
ナビゲーターを務めるのは、震災後、原発問題に関心を
抱いたという女優の松田美由紀。インタビューには「原
発のウソ」などの著作で知られる京都大学原子炉実験所
助教の小出裕章、内閣府原子力委員会専門委員などを歴
任している中部大学の武田邦彦、元東芝・原子炉格納容
器設計師の後藤政志、反原発の立場で活動を続けてきた
文筆家の田中優、経済金融界では異例とも言える脱原発
宣言を掲げた城南信用金庫の理事長・吉原毅、環境エネ
ルギー政策研究所(ISEP)の所長・飯田哲也、福島の子ど
もたちを守るために粉骨砕身する俳優の山本太郎など、
そうそうたるメンバーが登場する。震災から1年、「友
人」たちが語る真っ直ぐな想いは、忘れてはならない真
実と共に、わたしたちの心に突き刺さる。
公式Webより)


◉ トークゲスト
松林要樹 / MATSUBAYASHI Youju
1979年福岡県生まれ。福岡大学中退後、経文みたいな
ものを求めて天竺めがけて一人旅。日本映画学校(現・
日本映画大学)に入学し、原一男、安岡卓治が担任する
ゼミに参加。卒業後、東京の三畳一間とバンコクの安宿
を拠点にアジア各地の映像取材をして糊口をしのぐ。
2009年に戦後、タイ、ビルマ国境付近に残った未帰還
兵を追ったドキュメンタリー映画『花と兵隊』を発表。
第一回田原総一朗ノンフィクション賞を受賞。2011年、
森達也、綿井健陽、安岡卓治とともにドキュメンタリー
映画『311』を共同監督。著書に「ぼくと『未帰還兵』
との2年8カ月」(同時代社)、共著に「311を撮る」(岩
波書店)。(公式Webより抜粋)


藤波 心 / FUJINAMI Kokoro
1996年、兵庫県生まれ。キッズモデルとして芸能活動
をスタート。テレビ、映画、ラジオ、写真集など幅広く
活躍中。そんな中、2011年3月23日、自身のブログに
原子力撤廃を訴え、ソフトバンク孫正義・坂本龍一・高
橋源一郎等、文化人・芸能人等著名人が絶賛。
ツイッターRTは数万件、ブログは3日で300万PVに
及び、反原発のジャンヌダルクと呼ばれて一躍話題とな
っている。
2011年「9.11 新宿・原発やめろデモ!!!!!」など、反原
発デモにも積極的に参加。初のフォトエッセイ集に「14
才のココロ」(徳間書店)。(公式Webより)