2014秋・第11回 / 10月13日限定企画
できたてお米とお漬け物 魚のゆりかご米収穫祭

 

昨年秋の開催で好評だった
須原魚のゆりかご米協議会」の「魚のゆりかご米」が
今年も八王子古本まつりにやってきます!


思わずほころぶほどの美味しい新米をいただいて、
からだの奥底から元気に、豊かになっていただけたら幸いです。
 
 
開催日:
2014年 10月13日(月/祝)一日限り

会場:
ユーロード 中町公園




◉ 魚のゆりかご米とは

戦後の話。
生産性に重点を絞った整備方針を推し進める農地整備によって、
田んぼから魚や水生昆虫といった生物が閉め出されてしまいました。
そのため、メダカのように身近な生きものであった種ですら希少種となり、
地域特産物であったニゴロブナなども減少してしまいました。

生き物が消えた琵琶湖。
琵琶湖に恩恵を預かっていた地元農家と漁師が手をとりあい、
それから長い時間をかけて魚が繁殖する豊かな水田をふたたび取り戻したのです。
そんな「須原魚のゆりかご米協議会」の「魚のゆりかご米」が
はるばる滋賀県から旅して、八王子古本まつりにやってきます!
 
同じように、地域の生態系や自然と共存する農法によって野菜を育てる、
高知県・谷川農園「めいちゃんとみちくさ」のお野菜も合わせて販売いたします。
開催は1日限りのスペシャル企画です。ぜひお越しください。